コーヒーグッズの定番。

数あるコーヒーグッズの中でも、ハンドドリップで用いるドリッパーは生産数も多く、実際の利用数も圧倒的に多いコーヒーグッズです。
特に日本では、欧州圏に比べて、プレス抽出のような雑味が混じるコーヒーを好まないため、数年前から現在に至ってもコーヒー器具の中で最もクリーンな抽出が可能なハンドドリップがメインになっています。



コーヒーグッズの中心的存在と言える各種ドリッパーは、近年で改良を重ね、デザイン性も高めた製品が非常に多く出回っています。



初心者から上級者まで親しまれ、ドリッパーの中でも最もノーマルに仕上がる3点抽出タイプ、1点抽出で濃厚にアロマを引き出すタイプ、ネルドリップの応用進化とされ、コーヒー豆の本来の味をストレートに引き出す円錐型ドリッパーでは各社の製品があります。最近では、円錐型ドリッパーの改良に力を入れるメーカーが多く、ドリッパーの内部壁面をクリスタルカット仕様にすることで、抽出中のアロマを引き出し、余計なガスの抜けを良くする構造を取り、よりネルドリップに近い再現性を高めると同時にデザイン性も神秘的だったりシックな印象のドリッパーが多数あります。
このように、ドリッパーはコーヒーグッズの定番として需要と供給が高いですが、ドリッパーに用いるために必ず必要になるペーパーフィルターに関しては、紙臭さをコーヒーに発生させないように、酸素漂白済みの白いフィルターペーパーも販売されるようになりました。

OKWaveの情報を提供中です。